〒783-0052 高知県南国市左右山102-1
TEL 088-880-8112 FAX 088-880-8115
E-Mail furari@furari.com
Road Station FURARI
風良里の名物。私、風猫のコラムを毎週更新しております。風良里の情報も満載していますので、是非みてください。
風猫子

平成29年6月24日 第929号

空。7日の梅雨入り後、ほとんど雨も降らず空梅雨??と思ってたら、ようやく20日に降雨。これがなかなかの雨量で、本館裏の水路に繁茂していたアオコか何かの水草がすっかり流されてすっきりと。が、棲んでいる魚やいもりなどは流されてなかったので、やれやれと一安心。渇水気味だった県内河川などもこれで少しは潤ったのでは。雨も続くといやだが、このような意味もあり、人間の力でこれほど大量、広範囲の水の供給は不可能なので大変にありがたいものです。
さて、冒頭の『空』、読みではカラ・クウ・ソラ等で、イメージとしては無い、まばら、茫漠と広い等の状態につながり、いずれも濃かったり詰まったり、充足とは真逆。けれど、空であるからこそ、新たな可能性がいっぱい。今は空っぽと思っても、そこを良いもので満たしましょ。

第929号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成29年6月17日 第928号

性分。‐というのは、ある人固有の思考や行動パターンで、なかなか変わらないものです。例えば私風猫子だと『一つのことに集中して取り組むことができない』というのがその典型。 本人的には筋が通ってるつもりでも、他人からはしていることがばらばらのように見え、『あいつ、何やってんだよ(怒)!!』などと思われるのでは。他を見ても『じっとしていることに堪えられない』とか『思ったことは口に出さずにおれない』など人それぞれ。それらも含めてが人間の個性なので、 世の中ひと筋縄では行かないのも当然!?。『みんな違って、みんないい』だといいけれど。

第928号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成29年6月10日 第927号

贅沢。我々現代人が文明、特に科学技術の進歩によって享受している3大贅沢は『移動』・『通信』・『温度調節』だと思うが、三つ目の『温度調節』のうち特に難しいのが『下げる』こと。 上げる、温めるのは比較的容易で、たき火等で古代人もしていたが、下げる方の冷房、冷蔵、冷凍技術を人間が手にしたのはごく最近。 涼しい部屋で氷を浮かべた冷えた飲み物が飲めるというのは、究極の贅沢ではないかと思うのです。 ただ、それには電気が不可欠。電気を作るのにもエネルギーが必要で、それはどこから来るのかと深く考えると、背筋が冷える思いがします。

第927号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成29年6月3日 第926号

療養。本紙以前号でも少し触れたわが家の猫『コタ夫』、やっぱり糖尿病で具合が良くなく、インスリン注射をすることに。 動物病院で最初習った際は自宅でできるか不安だったが、慣れというのは恐ろしいもので、10日単位の3クール目に入ると楽勝で朝晩しています。 少しずつだが糖の出も減りつつあり、以前の9s超から先日計ったら5.8sまで減量でき、違う生き物のようになりました。 だいぶ具合も落ち着いて来たので、順調な回復を家族で祈っているよ。

第926号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成29年5月27日 第925号

それにつけても。昨年の台風禍で産地が被害を受けたせいで、じゃがいもの収穫が良くなく、ポテトチップスが品薄となっています。 普段あって当たり前のものが無くなると、慌ててしまうのは人の常。 ポテチが1袋で何万円とかでオークションに出されるのは受け狙いのネタとしても、普通に物があることの有難さは感じますね。 換話転題、冒頭の歌詞のCMソングで超有名なスナック菓子が関西以東では終売になるとのこと。 私風猫子、以前そのような業界におり、お店の棚をレイアウトする際に必ず入れていた大定番商品だったので、信じられない思いです。 西日本限定でいいので、生き続けてね。移りゆく世は泡沫と知りながらそれにつけてもこの儚さよ。

第925号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成29年5月20日 第924号

係。先週末降雨があった翌日の朝、お土産のショップ風良里から悲鳴がし、スタッフが走って来て、『みみず』が出たという。私風猫子、生き物はアレックス(本紙841号参照)以外は大抵大丈夫なので、ビニール袋を持って売場に行き、レジマットの下にいた10cm位のみみずを袋の上からつかんで捨てに行こうとすると、今度は『変な虫が〜』の声。 見ると立派なミイデラゴミムシが床をはっている。左手に持った新聞紙にとまらせ、それも一緒に本館裏に捨てて来ました。右手にみみず、左手にゴミムシ…何だか『いきものがかり』だネ、などと思いつつ。 ここ道の駅南国風良里は自然の豊かなところにあり、本文&画像のように、生物がいっぱい。ご来場の折には、館内だけでなく屋外も散策してみて下さいね。思わぬ変わったいきものが見つかるかも。

第924号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成29年5月13日 第923号

原付。原動機付自転車‐50CCのバイクやスクーターが絶滅の危機に。 年々厳しくなる排ガスなどの環境基準に適合させるのが難しくなってきたのが理由らしい。 私達の世代では、原付でエンジン付きの乗り物に入門するのが一般的。 特に男子はクラッチミートやシフトチェンジなど運転の基礎を友達と練習したもので、生活の足や冒険の道具として、時にやんちゃをしたり危ない目にも遭ったりと、失敗もしながら人生のいろんな事を学びました。昔乗ったミニトレ、スーパーカブ、マメタン等々は懐かしい友達。原動機付自転車、今後も活躍してほしいです。

第923号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック

平成29年5月6日 第922号

祭のあと。GW もあとわずか。毎年のことだが、曜日の感覚も忘れるような狂躁のうちに気がつけば終わってた…というのが実感。 ここ風良里でも盆と並ぶ年間の売上の柱として重要な書き入れ時で、言わば『祭』のようなものなんです。 終わった後には虚脱感も残るけれど、5 月後半には株主総会なども控え、腑抜けている訳にはいきません。気を取り直してがんばらにゃ。 最近『地球の歴史』に興味があり、いろいろ書物を読んでみると、地形や気候など今現在の地球のあり様も、移り変わる中の一時の姿であることに気づかされます。 地球上に人間が現れて僅か数千年余り。この人間世界の繁栄も、長い長い地球史の中ではただ一瞬の『祭』なのでは。

第922号の週刊風良里『風の便り』(PDF版)はココをクリック





4月1日 第917号 〜 4月29日 第921号
3月4日 第913号 〜 3月25日 第916号
2月4日 第909号 〜 2月25日 第912号
1月7日 第905号 〜 1月28日 第908号


12月3日 第900号 〜 12月31日 第904号
11月5日 第896号 〜 11月26日 第899号
10月1日 第891号 〜 10月29日 第895号
9月3日 第887号 〜 9月24日 第890号
8月6日 第883号 〜 8月27日 第886号
7月2日 第878号 〜 7月30日 第882号
6月4日 第874号 〜 6月25日 第877号
5月7日 第870号 〜 5月28日 第873号
4月2日 第865号 〜 4月30日 第869号
3月5日 第861号 〜 3月26日 第864号
2月6日 第857号 〜 2月27日 第860号
1月2日 第852号 〜 1月30日 第856号


12月5日 第848号 〜 12月26日 第851号
11月7日 第844号 〜 11月28日 第847号
10月3日 第839号 〜 10月31日 第843号
9月5日 第835号 〜 9月26日 第838号
8月1日 第830号 〜 8月29日 第834号
7月4日 第826号 〜 7月25日 第829号
6月6日 第822号 〜 6月27日 第825号
5月2日 第817号 〜 5月30日 第821号
4月4日 第813号 〜 4月25日 第816号
3月7日 第809号 〜 3月28日 第812号
2月7日 第805号 〜 2月28日 第808号
1月3日 第800号 〜 1月31日 第804号


12月6日 第796号 〜 12月27日 第799号
11月1日 第791号 〜 11月29日 第795号
10月4日 第787号 〜 10月25日 第790号
9月6日 第783号 〜 9月27日 第786号
8月2日 第778号 〜 8月30日 第782号
7月5日 第774号 〜 7月26日 第777号
6月7日 第770号 〜 6月28日 第773号
5月3日 第765号 〜 5月31日 第769号
4月5日 第761号 〜 4月26日 第764号
3月1日 第756号 〜 3月29日 第760号
2月1日 第752号 〜 2月22日 第755号
1月4日 第748号 〜 1月25日 第751号


12月7日 第744号 〜 12月28日 第747号
11月2日 第739号 〜 11月30日 第743号
10月5日 第735号 〜 10月26日 第738号
9月7日 第731号 〜 9月28日 第734号
8月3日 第726号 〜 8月31日 第730号
7月6日 第722号 〜 7月27日 第725号
6月1日 第717号 〜 6月29日 第721号
5月4日 第713号 〜 5月25日 第716号
4月6日 第709号 〜 4月27日 第712号
3月2日 第704号 〜 3月30日 第708号
2月2日 第700号 〜 2月23日 第703号
1月5日 第696号 〜 1月26日 第699号


12月1日 第691号 〜 12月29日 第695号
11月3日 第687号 〜 11月24日 第690号
10月6日 第683号 〜 10月27日 第686号
9月1日 第678号 〜 9月29日 第682号
8月4日 第674号 〜 8月25日 第677号
7月7日 第670号 〜 7月28日 第673号
6月2日 第665号 〜 6月30日 第669号
5月5日 第661号 〜 5月26日 第664号
4月7日 第657号 〜 4月28日 第660号
3月3日 第652号 〜 3月31日 第656号
2月4日 第648号 〜 2月25日 第651号
1月7日 第644号 〜 1月28日 第647号


12月3日 第639号 〜 12月31日 第643号
11月5日 第635号 〜 11月26日 第638号
10月1日 第630号 〜 10月29日 第634号
9月10日 第627号 〜 9月24日 第629号
8月6日 第623号 〜 8月27日 第626号
7月2日 第618号 〜 7月30日 第622号
6月4日 第614号 〜 6月24日 第617号
5月7日 第610号 〜 5月28日 第613号
4月2日 第605号 〜 4月30日 第609号
3月5日 第601号 〜 3月26日 第604号
2月5日 第597号 〜 2月26日 第600号
1月1日 第592号 〜 1月29日 第596号


12月4日 第588号 〜 12月25日 第587号
11月6日 第584号 〜 11月27日 第587号
10月2日 第579号 〜 10月30日 第583号
9月4日 第575号 〜 9月25日 第578号
8月7日 第571号 〜 8月28日 第574号
7月3日 第566号 〜 7月31日 第570号
6月5日 第562号 〜 6月26日 第565号
5月1日 第557号 〜 5月29日 第561号
4月3日 第553号 〜 4月24日 第556号
3月6日 第549号 〜 3月27日 第552号
2月6日 第545号 〜 2月28日 第545号
1月2日 第540号 〜 1月30日 第544号


12月5日 第536号 〜 12月26日 第539号
11月7日 第532号 〜 11月28日 第535号
10月1日 第527号 〜 10月31日 第531号
9月5日 第523号 〜 9月26日 第526号
8月1日 第518号 〜 8月29日 第522号
7月4日 第514号 〜 7月25日 第517号
6月6日 第510号 〜 6月27日 第513号
5月2日 第505号 〜 5月30日 第509号
4月4日 第501号 〜 4月25日 第504号
3月7日 第497号 〜 3月28日 第500号
2月7日 第493号 〜 2月28日 第496号
1月3日 第488号 〜 1月31日 第492号


12月6日 第484号 〜 12月27日 第487号
11月1日 第479号 〜 11月29日 第483号
10月4日 第475号 〜 10月25日 第478号
9月6日 第471号 〜 9月27日 第474号
8月2日 第466号 〜 8月30日 第470号
7月7日 第462号 〜 7月26日 第465号
6月7日 第458号 〜 6月28日 第461号
5月3日 第453号 〜 5月31日 第457号
4月5日 第449号 〜 4月26日 第452号
3月1日 第444号 〜 3月29日 第448号
2月2日 第440号 〜 2月23日 第443号
1月5日 第436号 〜 1月26日 第439号


12月1日 第431号 〜 12月29日 第435号
11月3日 第427号 〜 11月24日 第430号
10月6日 第423号 〜 10月27日 第426号
9月1日 第418号 〜 9月29日 第422号
8月4日 第414号 〜 8月25日 第417号
7月7日 第410号 〜 7月28日 第413号
6月2日 第405号 〜 6月30日 第409号
5月5日 第401号 〜 5月26日 第404号
4月7日 第397号 〜 4月28日 第401号
3月3日 第392号 〜 3月31日 第396号
2月3日 第388号 〜 2月24日 第391号
1月6日 第384号 〜 1月27日 第387号


12月2日 第379号 〜 12月30日 第383号
11月4日 第375号 〜 11月25日 第378号
10月7日 第371号 〜 10月28日 第374号
9月2日 第366号 〜 9月30日 第370号
8月5日 第362号 〜 8月26日 第365号
7月1日 第357号 〜 7月29日 第361号
6月3日 第353号 〜 6月24日 第356号
5月5日 第349号 〜 5月27日 第352号
4月1日 第344号 〜 4月29日 第348号
3月4日 第340号 〜 3月25日 第343号
2月4日 第336号 〜 2月25日 第339号
1月7日 第332号 〜 1月28日 第335号


12月3日 第327号 〜 12月31日 第331号
11月5日 第323号 〜 11月26日 第326号
10月1日 第318号 〜 10月29日 第322号
9月3日 第314号 〜 9月24日 第317号
8月6日 第310号 〜 8月27日 第313号
7月2日 第305号 〜 7月30日 第309号
6月4日 第301号 〜 6月25日 第304号
5月7日 第297号 〜 5月28日 第300号
4月2日 第292号 〜 4月30日 第296号
3月5日 第288号 〜 3月26日 第291号
2月5日 第284号 〜 2月26日 第287号
1月1日 第279号 〜 1月29日 第283号


12月4日 第275号 〜 12月25日 第278号
11月6日 第271号 〜 11月27日 第274号
10月2日 第266号 〜 10月30日 第270号
9月4日 第262号 〜 9月25日 第265号
8月7日 第258号 〜 8月28日 第261号
7月3日 第253号 〜 7月31日 第257号
6月5日 第249号 〜 6月26日 第252号
5月1日 第244号 〜 5月29日 第248号
4月3日 第240号 〜 4月24日 第243号
3月6日 第236号 〜 3月27日 第239号
2月7日 第232号 〜 2月28日 第235号
1月3日 第227号 〜 1月31日 第231号


12月6日 第223号 〜 12月27日 第226号
11月1日 第218号 〜 11月29日 第222号
10月4日 第214号 〜 10月25日 第217号
9月6日 第210号 〜 9月27日 第213号
8月2日 第205号 〜 8月30日 第209号
7月5日 第200号 〜 7月26日 第204号
6月14日 第197号 〜 6月28日 第200号
5月3日 第192号 〜 5月31日 第196号
4月5日 第188号 〜 4月26日 第191号
3月1日 第183号 〜 3月29日 第187号
2月1日 第179号 〜 2月22日 第182号
1月5日 第175号 〜 1月25日 第178号


12月7日 第171号 〜 12月28日 第174号
11月2日 第166号 〜 11月30日 第170号
10月5日 第162号 〜 10月26日 第165号
9月7日 第158号 〜 9月28日 第161号
8月3日 第153号 〜 8月31日 第157号
7月6日 第149号 〜 7月27日 第152号
6月1日 第144号 〜 6月29日 第148号
5月4日 第140号 〜 5月25日 第143号
4月6日 第136号 〜 4月27日 第139号
3月2日 第131号 〜 3月30日 第135号
2月2日 第127号 〜 2月23日 第130号
1月5日 第123号 〜 1月26日 第126号


12月1日 第118号 〜 12月22日 第121号
11月3日 第114号 〜 11月24日 第117号
10月6日 第110号 〜 10月27日 第113号
9月1日 第105号 〜 9月29日 第109号
8月4日 第101号 〜 8月25日 第104号
7月7日 第 97号 〜 7月28日 第100号
6月2日 第 92号 〜 6月23日 第 95号
5月5日 第 88号 〜 5月26日 第 91号
4月7日 第 84号 〜 4月28日 第 87号
3月3日 第 79号 〜 3月31日 第 83号


個人情報保護方針会社概要通信販売に関する法律に基づく表示
Copyright (C) 2006 Miti no eki NangokuLimited All rights Riserved.